予防接種について考えましょう!!(BCG編)

2014.05.26

印刷用のPDFはこちら

問1.結核ってどんな病気なの?

結核は、結核菌という細菌が体の中に入ることによって起こる病気です。 結核菌は主に肺の内部で増えるため、咳、痰、発熱、呼吸困難等、風邪のような症状を呈することが多いですが、肺以外の臓器が冒されることもあり、腎臓、リンパ節、骨、脳など身体のあらゆる部分に影響が及ぶことがあります。特に、小児では症状が現れにくく、全身に及ぶ重篤な結核につながりやすいため、注意が必要です。

続きを読む »