食中毒に気をつけましょう!

2011.06.08

印刷用のPDFはこちら

食中毒予防

1年を通して発生している食中毒!!
これからの時期は湿度が高くなったり、気温が高くなったりし、食中毒が発生しやすいです。食品の取り扱いに注意しましょう。

 

 

 

 

<食中毒菌の6つの特徴>

(1) 高温、多湿、栄養の豊富な環境では、増殖のスピードが速い。

(2) 冷凍しても死なない。

(3) 増殖するときに毒素をつくるものもあり、その毒は加熱しても消えない。

(4) 食品を汚染しても、においや味は変化しない。

(5) 高熱に弱いものが多い。

(6) 低温の環境では増殖のスピードが遅い。

 

<食中毒予防の3原則>

原因菌・ウイルスを・・・

(1) つけない  (2) 増やさない  (3) 殺す

続きを読む »