一般財団法人岐阜健康管理センター
わかりやすく健診をナビゲート 施設案内をご覧いただけます 財団概要をご覧いただけます 求人案内をご覧いただけます リンク集をご覧いただけます
トップページに移動します 健康コラムをご覧いただけます 診療棟・診療時間のご案内 政府管掌健康保険のご案内 健康診断のご案内 人間ドックのご案内 婦人科検診のご案内 特定健診・特定保健指導のご案内
 HOME > 特定健診・特定保健指導(メタボリック症候群)
特定検診・特定保健指導
メタボリック症候群とは
.

メタボリック症候群とは


平成20年4月より”特定健診・特定保健指導”がはじまります!!
  

40歳から74歳のすべての方が対象になります。
75歳以上の方は、後期高齢者医療制度で健診を受けることができます。
   
死因の3割が、心疾患と脳血管障害といわれます。
内臓脂肪を減らすことで、これらの病気の発症をおさえられることが明らかになってきました。
   
今までは”病気を早期発見の健診”でしたが、これからは、”生活習慣病の予防の健診”となり、 内臓脂肪がペースになっておこるメタボリックシンドロームを見つけ出す健診に変わります。

この機会に、生活習慣を見直し、いつまでも健康な生活を送るためにも、まずは特定健診を受診しましょう。

運営についての重要事項に関する規程の概要

〜被扶養者の皆様〜

  • 平成20年度から、40〜70歳の被扶養者の方も特定健康診査の対象となります。
    平成19年度まで、生活習慣病予防健診を受診又は各市町村が行う老人基本健康審査を受診していた配偶者の方も、特定健康診査の対象になります。被扶養者の方には、被保険者がお勤めの事業所を通じて、特定健康診査のご案内をする予定としておりますので、ご協力をお願い致します。
  • 特定健康診査の結果により、いま、生活習慣の改善に取り組んでいただくことが大切だと判断された方に、特定保健指導の利用券をお送りいたします。詳しい内容については、お近くの社会保険事務所や社会保険健康事業財団支部にお尋ねください
     


 
このサイトについて 個人情報保護方針 個人情報の開示について お問い合わせ