COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2013.09.02

印刷用のPDFはこちら

COPDとは?

COPDは空気の通り道である気管支や、気管支の先にある酸素を取り込むための肺胞に治りにくい炎症を生じる疾患です。その結果、空気の出し入れがうまくいかなくなり、呼吸困難を引き起こします。長期間にわたる喫煙習慣が主な原因であることから別名「タバコ病」とも言われています。

続きを読む »