風疹について

2013.08.01

印刷用のPDFはこちら

風疹患者は2011年よりが急増しており、2013年5月15日の報告数は6725人となり、2012年1年間の2倍以上となっています。
首都圏と近畿地方に多く、急速に全国に広がっています。報告患者の9割が成人であり、男性が女性の3.5倍である。男性は20〜40代に多く、女性は20代に多いです。

続きを読む »