メタボリックシンドローム改善 果物・アルコール・間食編

2013.01.07

印刷用のPDFはこちら

【 果物

果物は1日200g程度食べましょう。

果物の特徴
●体内の余分なナトリウムを体外に排出させる働きがあります。
●ビタミンや食物繊維の供給源です。
●最近の果物は甘いので摂りすぎに注意しましょう。果物の糖分は果糖と呼ばれ吸収が早く、血中の脂質や血糖値を上げやすいです。
●果物は短時間でエネルギーとなるため、夜は控え、朝食や昼食など日中にとるようにしましょう。
●ドライフルーツやシロップ漬けになっている缶詰の果物は、糖分が多いので菓子と同じです。
●果汁100%のジュースは食物繊維が少なく、糖分も多いので要注意!

続きを読む »