財団法人岐阜健康管理センター
わかりやすく健診をナビゲート 施設案内をご覧いただけます 財団概要をご覧いただけます 求人案内をご覧いただけます リンク集をご覧いただけます
トップページに移動します 健康コラムをご覧いただけます 診療棟・診療時間のご案内 政府管掌健康保険のご案内 健康診断のご案内 人間ドックのご案内 婦人科検診のご案内 特定健診・特定保健指導のご案内
 HOME > 健康コラム

夏バテではありませんか?

 暑い夏が続きますね。この季節体調を崩される方も多く健康には十分にご留意ください。暑さで体調を崩さないために、今回は「夏バテ」についてお知らせします。

夏バテの症状

・ 思考力の低下
・ 全身の疲れが取れない
・ 朝起きるのがつらい
・ 食欲がない
・ 冷たいものばかり飲む
・ 下痢や便秘

   この「夏バテ」の原因は?....

「夏バテの症状」の原因

  1. ミネラル不足(脱水)…発汗しやすいため、体温が下がっている状態。
  2.  栄養バランスの偏り…暑さのため、淡白な食事(そうめん、そば等)を好むのでは栄養バランスが偏る。
  3.  睡眠不足・疲労の蓄積…寝苦しくて眠れない夜が続く。
  4. 冷房病…冷房の普及により外気温との差が拡大し、体調を崩しやすい。

 

この「夏バテ」を回復するために、以下の点に気をつけてください。

夏バテ回復3原則

  1. 適切な食事
    • 規則正しい食事 (食べることができない方は1日4食)
    • 酸味や香辛料で食欲を引き出す良質な蛋白質、ビタミンB摂取、炭酸飲料、アルコールは控えめに
      (良質な蛋白質 : 鯖(さば)、鰯(いわし)などの魚、鰻(うなぎ)、大豆食品、鶏肉、牛や豚の脂の少ない部分)
  2. 適切な運動
    • 仕事後の軽い運動
    • 寝る前のストレッチ
  3. 十分な休養
    • 睡眠時間の確保(7〜8時間)

 

また、以下のような点も気をつけてください

  1. 夏の快適温度は25度前後
  2. 外気温との差は5度以下に
 
このサイトについて 個人情報保護方針 個人情報の開示について お問い合わせ